« 何かいいこと | トップページ | けれど皆通り »

2021年2月16日 (火)

しかし最後の

しかし最後の一頭というところであまりの嬉しさのあまりいやい騙されたな海を渡りたかっただけなのさ。と言ってしまったため怒ったサメに体の皮を剥がされてしまったのです。私が痛さに震えていると若い神様たちが通りかかり優しくおっしゃいました。

« 何かいいこと | トップページ | けれど皆通り »